コミュニケーションを苦手にさせる美容室ジプシーの法則

美容室で、訂正お願いができますか?

美容室に行きました。
美容師さんが、鏡を見せてくれ、どうですか~?と尋ねます。

あなたは、あれ?なんだろう、この変な髪型、と思った。
なんでここだけ長いんだろう。
わざとなのかな?わざとなんだろうな。

変です、って言うの、よくないかな。
どうしようかな、いや、でも、言えない。

結果、あなたはか細い声で、何も気にしていないように

あ、はい、大丈夫です。

と答え、店を出る。

鏡を見る。
やっぱり、何か、変だ。
どうしても、変。

ため息をつきながら、自分でその長いところを切る。
そして、もう、あそこの美容室には行かない、と心に決める。。。

次に行った美容室では、
後ろ髪と横髪をもう少し切ってほしかったのだけど、


切ってもらうと変になるのかな、

お任せしますって言ったしな、
もう最後の最後で、今さらだから・・・

と、迷った挙句、言わないで帰り、鏡を見て、後悔する。
ああ、やっぱり切ってもらえばよかったな・・・

同じことが日常でも起きる

この美容室で起こるようなことは、
日常生活の人づきあいの中でも起こっています。

たとえば、、、

ママ友に子守りを頼まれた。

いいよいいよ、と最初はOKしていたのだけど、
回数を重ねるにつれ、負担になってきた。

お金をもらえるわけでも、自分の子を見てもらうわけでもない。
なんか、もやもやが募る。

でも、最初の時点で、お金払うよ!に対して、
いいよいいよ!と言ってしまった手前、もう今さら言えない。

会うのがめんどくさくなって、
次第に距離を取り、連絡を減らし、、、
最終的にフェードアウトを狙う。

 

長年の友人。
時々誘われて会うものの、なんか言葉の端々に、引っかかるものがある。

私のことを馬鹿にしてるのかな?
下に見てるのかな。
便利なやつ、と思ってるのかな。

その物言いが、気になってもやもやする。

でも、喧嘩するほどのことがあるわけでもない。
すごく腹が立つ何かがあるわけでもない。

ほんの少し、
言い方が引っかかるだけだ。
もやもやするけど、、、

わたし、人間小さいな。

愛想笑いを浮かべ、楽しかったまた誘って、とさよならをし、
次第に会うのがおっくうになっていく・・・。

 

彼氏と、親と、同僚と、、、
たくさんのシーンで同じことが起こります。

親しくなっても、

言いたいことや思ったことが言えなくて、
いずれ気まずくなったり、憂鬱になって、別れがくる。

 

この繰り返し。

 

変化を起こす方法とは

人づきあいが苦手。
0か100かで、結局長く続かない。

 

それに変化を起こしたいなら、
やるべきことがあります。

 

それはまず、
誰とでも仲良く、という思考を横に置いて、

本当に大切にしたいひとかどうかを感じてみること。

 

店員さんが、最悪最低で、
入るお店間違ったわーと思ったなら、
その場は適当でもいいんです。

なんなら、途中で席を立ったっていい。

 

でも、素敵な店員さんだな、と思ったら。

すみません、個々が気になるんです。
もう少し切ってもらえますか?

と言ってみること。

 

本当に大切にしたいひと、
本当に好きなひと、
本当に仲良くしたいひとには、

勇気をもって、

 

ねぇ、この間のことなんだけど、気になっちゃって、と話をしてみること。

真っ向から、コミュニケーションを取ってみませんか。

 

ココロオドル声の研究所のワークショップやコースでは、これを大事にしています。

 

 

ともに、ココロオドル人生を!

緊張とさよならし、人前が苦手でなくなる7日間メール講座!

全国を駆け回る声の専門家、ボイスカウンセラー、
ボイストレーナー、ボイスパフォーマー吉武悠貴が伝える、
緊張とさよならする7日間無料メール講座。

1日目:なぜひとは緊張するのか?声が震えるのはなぜ?緊張の仕組み。
2日目:緊張を簡単に緩ませる目からうろこの3つの対処法
3日目:緊張を作る心のブロックとは。つぶやくだけで一瞬で緊張をほどく魔法のことば!
4日目:はきはき話せばいいってもんじゃない。5つのタイプ分け、あなたはどのタイプ?
5日目:滑舌をよくするには?早口言葉より、こちらの超簡単エクササイズを!
6日目:話が止まっても大丈夫!想いが伝わる目線の位置と意識の不思議な関係
7日目:本来の自分と繋がり、本来の声を出す方法