両極端共存の法則!

優しいと言われるけど、本当は冷たいひと。両極端共存共存の法則

よくひとから、優しいと言われます。
癒し系だと言われます。

でも、、、
本当は私、とても腹黒くて、冷たい人間なんです。

そんなふうに思っているひとはとても多い。

こんな場合もあります。

明るいよね、
楽しいひとだよね、って言われます。

でも、、、
本当は私、とても暗くて、落ち込みやすくて、だめだめなんです。

○○さん、強いよね、
頼もしいし、頼りになる!って言われるし、
そう思われがちだけど、、、

本当は私、
すごく弱くて、もろくて、
強がってないと、崩れてしまいそうなんです。

 

そんなふうに思っていると、
褒められても受け入れられません。

このひとは、本当の私を知らない、と思っているから。

そして本当の私は、
とても嫌なやつだから、
とてもだめなやつだから、

表に出すことはできない、って思ってる。

だって、本当の私を知ったら、嫌われちゃう。

本当の私を知ったら、
え、そんなひとだったの?って。ひかれちゃう。

うわべだけの自分を知ってもらっても、
それは違う作られたわたし。

でも、でもでも。

本当は、本当のわたしを知ってほしい。
本当のわたしを見てほしい。

そして、、、受け入れてほしい。

そんなふうに思っているひとは、とても多いです。

 

正反対な自分は、一緒には存在しないと思っている。

これはつまり、

優しい、と、冷たい、
癒し系、と、毒舌、
明るい、と、暗い、
強い、と、弱い、

この正反対な性質は、
一緒には存在しないと思っているということです。

 

冷たいところがあれば、
優しいひとではなく、

毒舌で、冷静にジャッジして、距離置いているところがあると、
癒し系には到底なれず、

暗くてうじうじした自分がいると、
明るいとは言えない。

 

と、無意識で、思っている。

これが、そもそもの間違いなのです。

 

正反対の性質は、両方、自分の中に存在している。

ひとは、両方、どちらの性質も持っています。
それも、両極端の両方を。

とことん明るいところがあるならば、
とことん落ち込むこともあるでしょう。

毒舌だろうが、意地悪だろうが、
癒しを与えてくれるのにも、間違いはない。

だから、ほめ言葉は受け取ること!!

うわべだけの自分と、
本当の自分、のはざまで苦しんでいるあなたへ。

声から、安心して自分を出していくお手伝いを致します。
ともに、ココロオドル人生を。

緊張とさよならし、人前が苦手でなくなる7日間メール講座!

全国を駆け回る声の専門家、ボイスカウンセラー、
ボイストレーナー、ボイスパフォーマー吉武悠貴が伝える、
緊張とさよならする7日間無料メール講座。

1日目:なぜひとは緊張するのか?声が震えるのはなぜ?緊張の仕組み。
2日目:緊張を簡単に緩ませる目からうろこの3つの対処法
3日目:緊張を作る心のブロックとは。つぶやくだけで一瞬で緊張をほどく魔法のことば!
4日目:はきはき話せばいいってもんじゃない。5つのタイプ分け、あなたはどのタイプ?
5日目:滑舌をよくするには?早口言葉より、こちらの超簡単エクササイズを!
6日目:話が止まっても大丈夫!想いが伝わる目線の位置と意識の不思議な関係
7日目:本来の自分と繋がり、本来の声を出す方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です